近畿実測株式会社 TOPページへ
電話・FAXでのお問い合わせはこちらからです

On-line waveform analysis type
Ground type 3D laser scanner (オンライン波形分析式 地上型3Dレーザースキャナー)

RIEGL社の新製品「地上型3DレーザースキャナーVZ-1000」は、
帯域の狭い赤外線レーザービームと、高速スキャニング機構を使って、
高速で非接触のデータ収集ができます。 
高精度のレーザー距離測定は、RIEGL社独自のエコーデジタル処理
及びオンライン波形分析に基づいていて、悪環境条件でも優れた測定が
可能で、マルチターゲットエコーの評価もできます。
ラインスキャニングの機構は、高速で回転する多面ポリゴンミラーに
よるもので、完全にリニアーで、一方向の平行スキャンラインを形成し
ます。 RIEGL VZ-1000は非常にコンパクトで軽量な測量装置なの
で、どのような方向にも取り付けられ、限られたスペースにも対応します。


特徴

  • ■取得した3次元データ(X,Y,Z)は、任意および公共座標系への変換が可能。
  • ■三脚に乗るコンパクトな装置なので測定地点を選びません。車が入れない山岳,河川,
      海岸地帯でも測定できます。
  • ■完全ノンリフレクターで超長距離(1,400m)までの地形測量、自然物のプロファイル等の連続自動、
      あるいは手動でのワンマン測定が可能で経済性に優れています。
  • ■広範囲を短時間に自動観測でき、リアルタイムに立体画像として見ることができる他、
      各種図面作成に至る時間を大幅に短縮できます。
  • ■夜間でも自動観測が可能なため、緊急対応ができます。
  • ■急斜面や切・盛土法面の変位観測が可能。
種  別 一般的測量の1例,形状把握手法 3Dスキャン式測量形状把握手法
トータルステーションを用いた現地実験 写真測量 GPS測量 3Dレーザースキャナ測量
RIEGL VZー1000
ミラー型 ノンミラー型
測定触媒 近赤外線レーザー 写 真 衛星電波 近赤外線レーザー
計測方式 能 動 的 受動的 受動的 能動的
データ
取得法
直接取得 写真からの間接取得 直接取得 直接取得
測定制限 夜間でも可 夜間は不可 上空に衛星が
5個以上見える事
夜間でも可
測距精度 2mm+2PPm 5mm+3PPm 1mm以下〜数十cm 2cm+2PPm 精度±8mm,確度5mm
測距範囲 2500m 150m ピントが合う範囲 10km前後 1400m
備  考       RTK方式 近赤外









崩壊箇所 計測事例